脱毛サロンと医療脱毛を比較すると、どちらのほうが安いというイメージを持っているでしょうか。
2つの料金を比較したとき、1回あたりにかかる費用でかかると脱毛サロンのほうが安くすみます。
しかしトータルで考えた場合、医療脱毛を利用したほうが安く済む可能性があるので注意が必要です。

では1回あたりの費用に違いあるのにも関わらず、トータルの料金では差が逆転する背景にはどのような理由が存在しているのでしょうか。
その理由になるのが、トータルで利用する回数です。
施術を受ける回数が異なることで、同じ期間で利用したとしても料金に違いが出てきます。

例えば脱毛サロンの場合だと、1年コースなら月に1回で12回通う方もいます。
このとき1回あたりの値段を仮に1万5000円と設定します。
1回が1万5000円であれば、年に12回利用すると18万円かかります。

一方で医療脱毛の場合には、施術の効果がエステよりも高いという特徴があげられます。
高い効果が期待できるため、月に1回ではなく2~3ヵ月に1回のペースですみます。
仮に1回あたりの値段が2万円だとしたら、2か月に1回のペースで年に6回通ったとしても必要な費用は12万円です。

もちろん具体的に脱毛サロンと医療脱毛のどちらが安いのかという点は、利用条件によっても異なります。
もともとの料金設定が安い脱毛サロンなら低価格で利用できますし、高級なサロンなら医療脱毛より高くなる可能性も高いです。
脱毛サロンや医療脱毛の全体で判断するだけではなく、個々のサロンやクリニックで判断することも忘れないようにしましょう。

また料金を考える場合には、さまざまな視点からトータルで比較することも大切です。
施術代がトータルで高いとしても、交通費がかかると結果的には別の選択肢のほうが安いというケースも見られます。
交通費や施術にかかる時間、さらには効果などを総合的に考えて自分に合った選択肢を探りましょう。